英国在住。海外生活の光と影(笑)。めざせシンプル&スローライフ。自家製酵母パン。
by vida_lenta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


ドライトマト作ってみた

昨日久しぶりに庭に出たら(汗)トマトがたくさん採れたので、ドライトマトを作ってみることにした。もう10月も終わりなのに、いまだにトマト収穫してるのは世の中に私くらいなもんだろうけど。。
d0340437_22513640.jpg
たいした量ではないです(^-^;)。小さく見えるけどミニトマトではなく中玉。

100度のオーブンで1時間ほど。まだ水分が多い感じだったので、そのままとりあえず一晩置いておいた。今朝見たら乾燥してドライトマトっぽくなってた。で今朝さらにオーブンで20分くらい乾かしたのがこれ。
d0340437_22460969.jpg
良い香りだし、食べてみたらすごく甘かった!ハーブ(ローズマリーとバジル)とにんにくとドライチリと塩を入れたオリーブオイルに漬けてみた。
d0340437_22460833.jpg
明日パスタに入れて食べてみようと思います(^^)。

[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-26 13:04 | life | Comments(0)

プレッツェル(バナナ酵母)

今日から冬時間。朝は5度だった。微熱もやっと下がったので、出かけたりいろいろ作ったり。とりあえず、またプレッツェル作ったのでその写真を(^-^;)。生地は硬めかと思ったけど成形はしやすかったし、出来もよかった。三つ折に畳んでから伸ばして、がいいみたい。また息子が喜んで食べてたのでうれしかった。
d0340437_06194905.jpg
オーブンシートを切っておいて、それに乗せると茹でる時楽チンだということに今頃気づいた(今まで乗せてから切ってたので)。
d0340437_06135543.jpg
予想外に、昨日作ったりんごのタルトが息子に大人気でもうなくなった。今度はまたタルト生地とアーモンドクリーム別のを作ろうかなと。他にもいろいろ作ったのですがまた明日にでも(^^)。


[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-25 21:57 | パン | Comments(0)

りんごのタルト

朝から雨で最高気温11度。今夜から冬時間。今朝も微熱で頭痛かったけど、今日はなぜかこれを作らねば、と決めていた。昨夜は良く寝たし、薬も効いてきたので何とか。

体調がいまいちなのであんまり凝ったものは作れないので、混ぜて乗せて焼くだけのレシピ。作成した方は、タルトのクッキー生地と、その上に乗せて焼くアーモンドクリームの生地を一緒にしたとのこと。なるほど、そんな味でした。
d0340437_21194559.jpg
りんご薄切りにして生地の上に乗せて180度で45分くらい。りんごは大きめのBraeburn1個。簡単にできたし、普段は1人なんだけど、今週休みで帰ってきてる息子に食べてもらったら「美味しい」と言ってくれたのが何より嬉しかった(^^)。
d0340437_21194573.jpg

[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-24 21:31 | お菓子 | Comments(0)

リュスティック(バナナ酵母)

まだまだ頑張っているバナナ酵母。全粒粉とライ麦粉入り。ちょっと生地の水分が多かったので急遽リュスティックに(^-^;)。発酵時間短めにしたらやっぱりうまくできた。半日で完成。
d0340437_00491708.jpg
昨日から微熱で頭が痛い(-_-;)。先々週までの激務の疲れがたまってたのか、たまたまなのか。今日は普通に仕事だったけど、週末の仕事は申し訳ないけど断った。胃の手術で入院している母親は大変な思いしてるみたいだし、仕事でちょっと落ち込むこともあって、気持ちを新たにしたもののなかなかうまくいかない。私の人生ってなんだかなあと、体調が悪いと気分まで落ち込む。しかもここのところ天気も悪いし。


[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-23 21:43 | パン | Comments(0)

モレスキンたち

昨夜そんなわけで決意したところで、ちょうど3冊目のモレスキンポケット終了(左)。気持ちを新たにしたところで、ちゃんとタイミングが合うようにできているんだなあ(勝手な思い込み)。今回は旅行も数回あって充実の内容。18ヶ月のPeanutsのウィークリーと一緒に。この前日本で買ったSnoopyのステッカーを貼ってお揃いに。ステッカーはなかなかぴったりのサイズだし、しっかりした作りでよかった。さすが日本は何でもある。
d0340437_05264508.jpg
今度のモレスキンは初めての黒。これには、この前帰国時にジブリ美術館で買ったステッカーを貼ってみた。なかなかしぶい雰囲気でいいのではないかと(^-^;)。どんなノートになるか楽しみ。
d0340437_05575465.jpg
ちょうどモレスキンにいろいろ書き始めて1年。1年で3冊ってことは4ヶ月に1冊、今年に入ってちょっとペースが落ちたけど、あまりたくさん書いてノートがたまるのもね。やっぱり、1日1ページとかじゃなくて自由に書けるのが良い。5ページ使う日もあれば、全く書けない日もあったり。写真を貼ったり楽しい。自分も、ノートと共にちゃんと成長できてればいいなと思う。

レシピノートなど、他で使っているノートや過去のものも含めて。これがやってみたかった、モレスキンタワー(^-^;)。
d0340437_06050960.jpg
--
今朝は体温が37度(-_-;)。今日は車運転3往復あったり仕事も普通にあってちょっとしんどい。そうそう、ブログ村の「海外1人暮らし」のカテゴリーに登録してみた。カテゴリーがたくさんあってよくわからなかったけど(^-^;)。

[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-22 23:03 | ライフログ | Comments(0)

覚悟

といっても別にたいした話ではないです(^-^;)(が長いです)。

週末から、今後のことでえらく悩んでたというか、不安になってました。
言ってしまうと、ここに残るか、帰国するかという選択です。
もう帰国しようと思ってましたが、帰国する場合、一番の不安は、住む場所がないということです。
ふと気づくと、収入を証明するものがないから、家を借りることもできないんだ、と(海外での収入しかない)。
なんせ情報源がネットしかないので、調べれば調べるほど不安になり、いっそのこと、もう少しこっちに残った方がやっぱり楽だよなあ。。とまで。でもこのままずるずるいても仕方がないし、知り合いもいないし、自分の体も心配だし。

でも帰国するのは、自分の国といっても、20年も海外で生活してると本当に不安なもんです。何もわからない。しかも家も借りられない、となると、一体私はどうすればいいんだーと、わけがわからなくなってました。しかも1人。1人暮らし、もし病気になって動けなくなったら(+しかも誰にも気づいてもらえずそのまま。。)という不安もあります。

でも、段々落ちついてくると、何をあんなに悩んでたのか?と思うほど楽観的になってきます(^-^;)。
不安は消えたわけではありませんが、何とかなるのではないかと。幸いなことは、手に職(というほどのものではないが)があるということです。フリーランスで、ネットとPCさえあればできる仕事。ということは、どこに住んだっていいってことじゃないか?

いつも忙しい忙しいと書いてますが、仕事が多いときは本当に忙しいんです。でも仕事量に波があって、暇な時は本当に暇(仕事はゼロではありませんが、今週は結構暇です)。やっぱり、仕事量が減ると、こんなんじゃやっていけないんじゃないか。。とすごく不安になるんですよね。首都圏に住めば、派遣でも仕事はあるんじゃないかと思ったり(でも今更、毎日あの通勤に耐え、人の下で働くのか。。でも安定するかもなあ。でもちょっと予測収入を計算してみたら、今の方が多かった。爆)。URなど、貯金があれば、保証人も収入証明もいらない、というのもあるらしいし。

実は(というほどのこともない)私には、前から理想とする生活があって、もしかして、それに向けて準備するときじゃないかと。それは私にとってはかなり莫大な計画で、何から手をつけていいのかわからない。実現するかどうかはわからないけど、そんなこと言ってられない。

不安が消えたのは、言ってしまえば、どうせいつかは死ぬのだから、自分の好きなように生きたい、と思うから。春に姉がとつぜんなくなって、しかもあんな(誰にも言わずに)いなくなり方をしたもんだから、わけがわからなくなり、ずっと、「いつかは死ぬんだから」という思いが常にあった。それは、「いつかは死ぬんだから」精一杯生きようという気持ちと、反対に、「いつかは死ぬんだから」どうだっていい、という気持ち。本当は、2番目の気持ちの方が強い。もしかしたらもう何年も生きられないかもしれない。もしそうだとしたら、自分の好きなように、というか、自分の好きな暮らしをしたいと思った。どうなるかわからないけど、幸い、今のところは元気だし、どこにいてもできる仕事もある(今後はどうなるかわからないけど)。貯金も少しは。。家が買えるほどはないけど、ちょっと見ていたら、もしかしたら。。という希望も出てきた。この辺は全く無知なので、これから調べていかないと。それに、どこに住みたいという希望も今は特にない。場所よりも、環境。静かなところじゃないとだめかなあ、とか。でも贅沢は言っていられない。死ぬ気で頑張れば、というか、死を超えるものなんてないのだと思う。とりあえず、安定した収入を得られるように、仕事をもらえるエージェントを増やそうと計画中。でもなー。メインのエージェントからの仕事だけでも結構忙しいんだけど。まあ、お金はあったにこしたことがないから、仕事がもらえるんならどんなものでもありがたくやっていこうと思う。ほんとは楽したいけどね(^-^;)。

2つの不安。1つは、帰国すること、住む場所がないという不安。もう1つは、1人だという不安。正直、1つ目はまだはっきり決断したわけでもないけど(あと1年近くあるし)、2つ目は覚悟を決めた。一生(かどうかはわからないけど)、1人で生きていく覚悟。まあそんな覚悟しなくてもいいのかもしれないけど、覚悟してしまえば寂しいとも思わない(あまり寂しいと思ったことはないけど)。仕方ないことは諦めながら、でもできることとやりたいことは精一杯やりながら、生きていくかな。でもまあ気楽に。決意したからには、ブログ村のおひとりさまのカテゴリーにでも登録するかな(^-^;)。


[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-21 19:52 | life | Comments(0)

ベーグル(バナナ酵母)

久しぶりのベーグル。オーバーナイト発酵で成形後2次発酵が30分ですごくなってきたので、ゆでて焼いた。生地が柔らかくてかなり苦労した。水分少なめのほうがよいな。ごまをまぜて、上にはごまとブラックペッパー半分ずつ。
d0340437_18131259.jpg
仕事まったくやる気出ない。困ったもんだ。


[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-20 18:13 | パン | Comments(0)

そろそろ

ペーパーフィルターが切れたのでwたまにはネルドリップで淹れてみる。豆は毎回手動のミルで挽いてる。ネルドリップで淹れるとペーパーフィルターよりずっと美味しい。気のせいではないと思う。こういう余裕を持つの本当に大事。
d0340437_06442901.jpg

そろそろ、来年からのことを考える時期に来ているみたい。この週末はずっとそのことを考えてた。調べれば調べるほど不安になる。今の仕事も辞めることになるかもしれない。大きな転機。本当にどうしたらいいのかわからない。
[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-18 22:38 | 独り言

読後感想:「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

d0340437_19475626.jpg
ここのところ時間ができて本を読んでいるので、カテゴリに「本」を追加してみた。こんな余裕のある日々が続けばよいなと思う。

今年の一時帰国でブックオフで半額で購入。前回読んでた「1Q84」がなかなか進まず読み終わるのに1年以上かかったのに、これは3日で終了。読みやすかった。一応、私も言葉を仕事にしてるので、いつも本を読むときはストーリーよりも言葉そのものが気になってしまう(まさに、木を見て森を見ず、である。汗)。この本は両方楽しめた。自己完結で問いになってなかったり、相手の言ったことを繰り返す会話のせりふとか、独特の比喩(「軒下の凍った雪のように積みあがっていた」有給休暇とかw)。この人の生み出す言葉にはいつもはっとさせられる。

雰囲気は「ノルウェーの森」に近い感じ。リストの「巡礼の年」(このベルマンのCD持ってる!)とか、最近Korvapuusti作ってからずっと考えてたフィンランドとか出てきて、まるでデジャヴ。しかし、主人公は孤独って言っても過去も今も恋人がいたり、フィンランド郊外へのレンタカーでの旅など、現実じゃあちょっと、と思うところ、つっこみどころ満載w。それはいいとして、湖畔のサマーハウスでの再会のシーンとか、最後の章もすごく素敵(これも村上さんらしい)。私は、音楽を聴くときもそうだけど、小説を読むときは、自分のことを重ね合わせてすごく感情的になってしまう。巡礼の年やフィンランドが登場することもあって、引き込まれる話だった。ここ数日、そのベルマンのCDを聴いてみたり、すっかりその世界に。最後は未完結だけど、主人公は今の恋人によって新しい道を歩み始めたんだろう。しかし、夜中に電話かかってきて、「君のことが本当に好きだし、心から君をほしいと思っている」なんて、言われてみたいもんだな(そこかい、って(^-^;)。

[PR]
# by vida_lenta | 2015-10-18 20:13 | | Comments(0)